• 年末恒例のビッグイベント「世界最強タッグ決定リーグ戦」38回目を数える今大会は、現・世界タッグ王者チームの“Evolution”諏訪魔&ジョー・ドーリング組が制覇!特に諏訪魔選手は過去10回出場、その中で6度の準優勝を果たしながら、なかなか手にすることのできなかった優勝の栄冠。ついにその夢のトロフィーを手にしたことにより、ますます手の付けられない存在となっていくことが予想されます。決勝で涙をのんだXceed、王者組に唯一土をつけた秋山&大森組、他、どのチームもこのままEvolutionの独走を許すとは思えない中、次の後楽園大会そして来年のニューイヤーウォーズでどんな動きがあるのか?引き続きご注目ください!! 年末恒例のビッグイベント「世界最強タッグ決定リーグ戦」38回目を数える今大会は、現・世界タッグ王者チームの“Evolution”諏訪魔&ジョー・ドーリング組が制覇!特に諏訪魔選手は過去10回出場、その中で6度の準優勝を果たしながら、なかなか手にすることのできなかった優勝の栄冠。ついにその夢のトロフィーを手にしたことにより、ますます手の付けられない存在となっていくことが予想されます。決勝で涙をのんだXceed、王者組に唯一土をつけた秋山&大森組、他、どのチームもこのままEvolutionの独走を許すとは思えない中、次の後楽園大会そして来年のニューイヤーウォーズでどんな動きがあるのか?引き続きご注目ください!! 年末恒例のビッグイベント「世界最強タッグ決定リーグ戦」38回目を数える今大会は、現・世界タッグ王者チームの“Evolution”諏訪魔&ジョー・ドーリング組が制覇!特に諏訪魔選手は過去10回出場、その中で6度の準優勝を果たしながら、なかなか手にすることのできなかった優勝の栄冠。ついにその夢のトロフィーを手にしたことにより、ますます手の付けられない存在となっていくことが予想されます。決勝で涙をのんだXceed、王者組に唯一土をつけた秋山&大森組、他、どのチームもこのままEvolutionの独走を許すとは思えない中、次の後楽園大会そして来年のニューイヤーウォーズでどんな動きがあるのか?引き続きご注目ください!! 年末恒例のビッグイベント「世界最強タッグ決定リーグ戦」38回目を数える今大会は、現・世界タッグ王者チームの“Evolution”諏訪魔&ジョー・ドーリング組が制覇!特に諏訪魔選手は過去10回出場、その中で6度の準優勝を果たしながら、なかなか手にすることのできなかった優勝の栄冠。ついにその夢のトロフィーを手にしたことにより、ますます手の付けられない存在となっていくことが予想されます。決勝で涙をのんだXceed、王者組に唯一土をつけた秋山&大森組、他、どのチームもこのままEvolutionの独走を許すとは思えない中、次の後楽園大会そして来年のニューイヤーウォーズでどんな動きがあるのか?引き続きご注目ください!! 年末恒例のビッグイベント「世界最強タッグ決定リーグ戦」38回目を数える今大会は、現・世界タッグ王者チームの“Evolution”諏訪魔&ジョー・ドーリング組が制覇!特に諏訪魔選手は過去10回出場、その中で6度の準優勝を果たしながら、なかなか手にすることのできなかった優勝の栄冠。ついにその夢のトロフィーを手にしたことにより、ますます手の付けられない存在となっていくことが予想されます。決勝で涙をのんだXceed、王者組に唯一土をつけた秋山&大森組、他、どのチームもこのままEvolutionの独走を許すとは思えない中、次の後楽園大会そして来年のニューイヤーウォーズでどんな動きがあるのか?引き続きご注目ください!!

PLAYER

秋山 準
名前 : 秋山 準
生年月日 : 1969年10月09日
出身地 : 大阪府和泉市
身長 : 188
体重 : 110
デビュー : 1992年9月17日、全日本、東京・後楽園ホール、対 小橋建太
タイトル : GHCヘビー、GHCタッグ、GHC無差別、三冠ヘビー、世界タッグ、アジアタッグ
入場テーマ : STERNNESS
ブログ : 行雲流水 人生は旅なり
ツイッター : jun0917start
得意技 :

エクスプロイダー

スターネスダスト

ジャンピング・ニーバット

1992年全日本プロレス入団。2000年7月NOAHへ移籍。NOAH旗揚げ時から第一線で活躍。怪我になやまされるも2011年1月に復帰すると4月には全日本「チャンピオンカーニバル」出場、NOAH「グローバル・タッグリーグ戦」制覇。同年10月、古巣の全日本両国大会において諏訪魔を破り悲願の三冠ヘビー級王者となる。2012年1月には斎藤と組みBAD INTENTIONSからGHCヘビー級タッグベルトを奪還。その後、三冠王座の防衛を重ねるも2012年8月に船木誠勝に破れ陥落。
2012年を持ってノアを退団しフリーになる。2013年2月より「バーニング」として全日本マット本格参戦を果たす。3月両国大会で世界タッグを奪取、4月チャンピオンカーニバル初優勝と勢いは止まらない。